芋ケンピのメトロポリタン日記

田舎者の都会生活を徒然に…

one more time

ドラえもんを読んで、不二子Fフジオ先生の本がすごく面白くてコンビニの不二子Aフジオ先生の笑うせえるすまんを読んで死ぬ程ガッカリした芋ケンピです。。


個人的に手塚治虫信者の私ですが、赤塚先生のくだんの作品は必要に迫られて書いた感満載の笑う…ははっきり言ってひどいです。


邪推ですが、Fフジオ先生が書いたショート作品とかに焦って自分も爪痕を残したくなったんでないかと思います。


それにしても心のスキマという表現は面白いですね。


私もやり直したいことだらけですし、心のスキマだらけの人生です(笑)