読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芋ケンピのメトロポリタン日記

田舎者の都会生活を徒然に…

アド街ック地獄

こんばんわ、芋ケンピです!

ゴールデンウィークも終わり、また忙しない東京でサラリーを求める芋ケンピです。


今日は趣向を変えて、メトロポリタンの紹介を色々な視点からお伝えします。

まず紹介させてもらうのが

f:id:kenpd:20160511222414j:plain

六本木です。

この街は元々銀座に継ぐ少しお高い歓楽街でした。

それはそれは昔の六本木は大手企業やら霞ケ関の方やらでハイソな街として有名でした。

私は若輩者なのでバブル期等知らないゆとりなので深くは知りませんが、今の六本木の実情は…



最悪です。

筆舌に尽くしがたいです。




もし芋ケンピの若い頃のように海外に行ってみたいと思っている方がいるなら、私なら迷わず六本木でバイトしたら充分だとオススメします!

それぐらい外国人ばかりです。


しかも夜はもっと最悪な街になります。

道すがらで嘔吐するサラリーマン、クラブの前でたむろして喧嘩をする若者達、明らかにタトゥーだらけなジャンキーな外国人、日本の法律では明らかに違法であろう店に客を引く黒人客引き…。


そこの若人よ!

世界に、しかも、インドやらスラム街に興味のある君!


まず、六本木に行け!

そこで一年過ごしても遅くない!

1度海外ひいてはガイジンがどんなもんか肌で感じれ!